ソーシング・テクノロジーでより早く適切な人材を(インド)

now-connect-to-right-talent-faster-with-sourcing-technology

総合人材サービスのマンパワーグループは、ユーザーが自身の能力に合致する仕事を見つけるための戦略的なテクノロジーを開発したと発表しました。

経済が不安定な状況が続く中では、自社のビジネスにとってどういう人材が重要なのか、市場で戦うためにはどういう能力が強いのかの見極めが重要であり、人材はビジネスの成長を左右する重要な鍵になります。

マンパワーグループソリューションズ及びRPOプラクティスリードの副社長であるマッコイ氏は「今回のフレームワークは、不要なものを素早く捨てて、最も有効なツールをクライアントに提供することができるシステムです。また、これまで企業が利用してきた最新のテクノロジーを有効に活用することも可能で、求職者のネットワーク拡大にも役立ちます。」と述べています。

求人・求職マーケットはすでに飽和状態であり、雇用者にとっては、自社にとって必要な人材を獲得するためにどのツールが有効なのか、判断が難しい状況にあります。

マンパワーグループのインド支部代表であるラオ氏は言います。
「適切なツールをみつけるためには3つの鍵となるアクションがあります。現在の状況を見極め、望ましい状態がなんなのかをプランニングする。そして適切な人材を調達し、適切な予算を組む。さらにそのツールをコンスタントに見直し、精査することです。」

Three key actions to identify the right sourcing technology are: planning for current and desired state of the sourcing; hiring the right sourcing talent and budgeting appropriately and evaluating the technology by constantly measuring and refining it.

参考:THE ECONOMIC TIMES
http://economictimes.indiatimes.com/industry/jobs/now-connect-to-right-talent-faster-with-sourcing-technology/articleshow/34373586.cms