インドネシア、人材教育に不安 低い大学進学率、経済成長の障害に

news (1)

インドネシアで人材育成への懸念が広がっている。同国政府は今年の国家予算約1800兆ルピア(約16兆200億円)の2割強に相当する368兆9000億ルピアを教育関連に充てるなど人材育成に注力する姿勢を示すが、効果が上がっていないとの指摘が後を絶たない。現地紙ジャカルタ・ポストなどが報じた。

 同国のブディオノ副大統領は「雇用者側は人材確保に苦心しているという報告が増えている」と述べ、市場が求める必要な人材を供給できなければ持続的な経済成長は望めないとの懸念を表明した。