中国企業、工場をアフリカに移す 人件費は本国より安く

BN-CU327_0514HI_G_20140514154912

中国の家電メーカー、ハイセンス社のケープタウン工場で製造されている、緑に輝くテレビ用マザーボードの一つひとつが新しい世界製造基地に向けて中国を少しずつ押し進めている。

このラインでは8人の南アフリカ人技術者がコンピューターで組み立て過程をモニターしており、彼らには迅速に働こうという意欲がある。操業開始から1年とたたないうちに、彼らは中国人と同じ1個70秒のペースで生産できるようになった。

しかし、問題もある。同社の中国工場では同