政府は中小企業に対し、3年で3億シンガポールドルの支援を予定(シンガポール)

18670818

シンガポール政府は、中小企業の再構築を支援し、国内および海外でのビジネス成長をサポートするために、今後3年間で3億シンガポールドルを援助する予定です。

The Government will invest S$300 million in small and medium enterprises (SMEs) over the next three years to help the businesses restructure and seize growth opportunities locally and abroad.

20億シンガポールドルの国家生産性基金から支払われる予定になっており、これらの資金は主に中小企業の生産サポートに対して使用されます。

3億シンガポールドルは、中小企業人材プログラムや市場開拓サポートなど、さまざまな支援に使用されます。人材育成プログラムは、中小企業が地域の教育機関からの人材採用をすることをサポートするプログラムで、2011年にスタートしました。市場開拓サポートはシンガポール国際企業庁が立ちあげたもので、地元企業の海外展開などをサポートしています。

これとは別に、シンガポール通貨庁は、この国の多様な金融収益構造の強みをいかした新たな取り組みを推進しています。金融サービスにおける技術力と革新力の一層の活用促進、オフショア人民元の拠点としての成長、さらに、貿易、インフラ整備、中小企業の資金調達の強化などを目指しています。

インフラの面で政府が注力するのは、港や空港の再開発です。パシールパンジャンターミナルが拡張され、トゥアスターミナルは海運セクターの拡張のために開発される予定です。
これらの動きによって、船のオーナーや運営会社をより多く誘致し、海上サービスを向上させる狙いです。

参考:TODAY
http://www.todayonline.com/singapore/smes-get-s300m-boost-over-next-three-years

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *