4月のフランス失業者数、過去最高に増加

WSJ_profile_lg-180x135

フランスの失業者数は4月も増加し、過去最高を更新した。オランド大統領は2013年末までに失業者数を減少に転じさせると公約していたが、その達成はさらに先延ばしされた。

 フランス労働省統計局が28日発表した4月の登録求職者数(カテゴリーA、完全失業者)は前月比1万4800人(0.4%)増の336万4100人となり、比較可能な統計が残る1996年以降で最高となった。失業者総数は前年同月比で3.5%増加した。

 オランド政権は、記録的高水準にある失業者数を減らすため、企業の新規雇用に係る費用を低減する改革を推