テクノロジー企業特有の特典をめぐる真実―今や広範な業界に拡大

BN-DS204_140716_G_20140716044639

会社が代金を支払う昼食を食べるグリー・インターナショナルの従業員たち Lori Eanes for The Wall Street Journal
 エンジニアのようにコードが書けなくても無料の昼食を提供されるべきだろうか?

 テクノロジーに長けた人材の争奪戦により、全米いたるところで企業の雇用主の方針が変わり始めており、スナック菓子やアルコール飲料、ドライクリーニングの無料提供は多くのオフィスで当たり前になっている。企業は通常、販売担当者やマーケティング・マネージャー、開発者にも同様にこうした特典を与えている。雇用主はそうせざるを得ないと語る。そうでなければ社員の所属部門間で緊張が生じるという。ただ、幹部たちは本当にそれを望んでいるのだろうか。