韓国経済ウォッチ~雇用創出

office2

過去10年間のアンケート調査で、韓国の政府と政治家に求められる第一の課題は雇用創出である。雇用創出が最優先課題にあがったのは、2000年代以降の新しい現象でもある。とくに最近の青年の雇用問題は、韓国で大きな社会問題になりつつある。
 韓国の大学進学率は90%を超えている。しかし、現実は厳しくて大学を卒業した人の半数以上は就職できていない。もっと驚くべきことは就職した人の70%くらいは非正社員で占められている。
 なぜ2000年代に入って、雇用創出が何よりも優先されるようになったか、そのきっかけは何だったのか、その背景を探ってみることにしよう。