ウィルグループ—人材サービスの需要が高まり、上半期業績は上方修正へ

kabutan_cb_logo

ウィルグループ<6089>は5日、2015年3月期第1四半期(14年4-6月期)決算を発表。売上高は73.61億円、営業利益は0.86億円、経常利益は0.87億円、四半期純利益は0.36億円だった。2013年12月に新規上場したため、前年同期は四半期決算を公表していない。

有効求人倍率が上昇するなど雇用情勢の改善に伴い、人材サービスの需要が高まっているなか、各事業においてシェアの拡大や