外国人就業規制を強化-シンガポール

20100925_singapore_0499_h800

シンガポール政府は今月1日新たな規則として、シンガポールに拠点を置く企業が専門(銀行、エンジニアリング、科学等)技能を持つ労働者を採用する場合、事前に労働開発庁が管理する「人材銀行(Jobs Bank)」に、シンガポール国民のみが応募できる求人広告を14日間以上掲載することを義務付けるという規則を導入した。

またシンガポールの現地法人、支店、駐在員事務所などに就労する場合や、シンガポール国内でビジネスを行う一定の外国人労働者については、雇用許可証を取得する必要があるが