アップルの管理職の女性比率は28%:アップルの多様性がわかる報告書

shutterstock_180491480-e1408996451369
アップルは、自社の「多様性」に関する報告書を公開した。グーグルやフェイスブック等と比較すると、技術職や管理職における女性や少数派の割合が多いというものだ。
アップルは8月12日(米国時間)、ほかの技術系企業に倣って、自社の雇用習慣における多様性に関する報告書を公開した。
他社の場合と同様に、アップルの報告書も、「技術職」「非技術職」「管理職」というカテゴリー別に、人種や性別の割合を示している。この報告書に書かれていることをそのまま受け取るならば、アップルは、技術職と管理職に占める非主流派グループの割合が、ほかの企業より高い。