【フィリピン】人手不足の解決策

a0731_000574

アベノミクスによる景気向上により失業率が低下している昨今、人材不足が深刻になっている。そこで今注目されているのがフィリピンの人材である。フィリピンの人材は公用語として英語を使用することから、英会話スクールの講師としての需要や東京オリンピックに備えて英会話ができる人材としてホテル等において需要が高く、また家事代行や看護師としてもフィリピンの人材の需要は高まっている。

フィリピンの人材の特徴は人件費が安いこともあるが、何よりも英語が堪能な人材が多いことにある。フィリピンにおいては小学校から大学まで英語でおいて授業を行うため英語に慣れることができ、またフィリピンにある看板や広告等も英語のものが多いため、日常的に英語に囲まれる生活をしている。そのためフィリピンは国別英語話者数