午後4時に退社? フィンランド人が徹底的に効率よく働く理由とは

n-FIN-large570

教育や福祉に手厚く、日本のように待機児童問題で悩むこともない男女平等の国、フィンランド。フィンランド人男性と結婚後、現地に移住し2人の子供を育てるフリーライター・靴家さちこさんが見た、その理想と現実とは?

■駆け足で退社するフィンランド人

夕方6時。――それは、多くの日本の勤め人にとってそろそろ帰りの電車の込み具合が気になる頃、あるいは「今日も残業か……」