就活のために整形?(中国)

flickr-user---kevin-dooley

中国では、卒業後の就職活動での強みを得るため、
美容整形手術を受ける卒業生が増えています。

中国における卒業生の数は、15年前の7倍(726万人)もの数になっています。
Debriefの調査によると、全卒業生の約30%が卒業後6か月経っても
就職できていません。

履歴書に写真を添付するのは中国においても当たり前のことですが、
多くの学生が「夏休みは変身にうってつけの時期です。あなたもどうですか?」
という広告に魅了されています。

上海の美容整形外科医、孫氏は
「整形は就職のチャンスを広げます」
「整形は外見の大部分を変化させ、人々の自信を上昇させます。
これは就活の成功において重要な要素となります」
と言います。
就活のため、260ポンドかかる二重まぶた手術を受けた24歳の女性は、
インタビューにこう答えてくれました。

「同じ役職に似たような能力を持つ2人の候補者いたら、
面接官は間違えなく可愛い方を選ぶわ」

When two candidates with similar ability compete for the same position, there’s no doubt that the interviewer will choose that prettier one.

参考:HR Grapevine
http://www.hrgrapevine.com/markets/hr/article/2014-08-15-chinese-grads-get-cosmestic-surgery-to-improve-job-chances#.U_AT4JXlrug