韓国、母親100人再雇用のスタバ評価 「日本の二の舞い」人口動態で懸念

mcb1409030500005-n1韓国初の女性大統領である朴槿恵(パク・クネ)大統領は、女性の就業率6割を公約に掲げ、産業界に女性を積極活用するよう求めている。

 朴政権は、パートタイム勤務の女性の雇用者数が十分ではないとして同国の自動車最大手、現代自動車などの企業名を挙げる一方、コーヒーチェーン世界最大手、米スターバックスや韓国のサムスン電子、ロッテグループを評価した。スターバックスコーヒーコリアは昨年、育児のため退社した母親100人を再雇用した。

 韓国の元幼稚園教諭、キム・ソンスンさんは