【HRog週間求人速報】2024年7月第1週の営業職求人は?

日本中にある約100の求人媒体から調査・分析ができるHR業界・採用担当者向けクラウドサービス『HRogチャート』で集計した、営業職の求人の掲載件数速報をお届けします。営業職採用の最新の求人動向や傾向を示す参考データとして、ぜひご活用ください。データは全て目視で名寄せ済みで、重複のないものを用いています。

最新の情報はコチラ

全体の推移

5媒体の掲載件数の合計は、前週比+81件の96,476件となりました。
合計  : 96,476件
前週比 :  +81件
変動率 :  +0.1%

※5媒体とは「doda」「type」「エン転職」「マイナビ転職」「リクナビNEXT」です。

※2018年7月28日に行ったアップデート以降のデータは、企業名も派遣元企業名ともに取得してない場合でも集計対象データとして残す変更を加えています。

昨対比

昨年の同週対比で掲載件数を比較すると、+12,942件と115.5%の変動率となっています。

媒体別の掲載件数

今週は、type・エン転職・マイナビ転職でプラス、doda・リクナビNEXTでマイナスの結果となりました。

doda : 80,798件(-0.7%)
type : 634件(+2.4%)
エン転職 : 2,592件(+4.9%)
マイナビ転職 : 10,645件(+5.9%)
リクナビNEXT : 1,807件(-4.1%)

都道府県別の掲載件数

都道府県別で見てみると、プラスが23都道県、マイナスが22府県、変動なしが2県となりました。
プラス率の上位3都道府県  : 山口県、青森県、鹿児島県
マイナス率の下位3都道府県 : 高知県、和歌山県、秋田県

活用シーン

約100の求人媒体から常に最新の情報を提供するHRogチャートは、求人広告営業のレポート作成工数を激減させます。お客様訪問時に最新のレポートを常に持参することで、お客様からの信頼度も大きく向上しています。

また、市区町村や職種カテゴリーでターゲットを絞り、出稿中の企業や過去に出稿していた企業を抽出できるので、効率的にアタックリストを作成できます。 周辺エリアの求人状況や職種カテゴリーごとの最低給与相場も同時に分かるので、アプローチ時のトークや提案にも活用できています。

参考記事

読んで今すぐトークに使える!HRog週間求人レポートの読み解き方【前編】

求人掲載件数 推移

媒体別 求人掲載件数推移 ※表はソートがかけられます。

HRogにおいて、提供されているコンテンツ、データ(以下、「本コンテンツ等」と言います。)に関する著作権を含む諸権利は、株式会社フロッグに帰属しております。本コンテンツ等は販売が予定されるものであり、商用の二次利用を原則的に禁止しております。本コンテンツ等のご利用を希望される場合には、当社にご連絡の上、ご利用ください(有償)。