リファラル採用活性化プラットフォーム「MyRefer」が従業員エンゲージメント向上のための新機能を提供開始

リファラル採用活性化サービス「MyRefer」は、リファラル採用の促進を通じて企業と従業員のエンゲージメント向上につなげるために、社員を会社のファンにする3つの新機能を提供開始します。

リファラル採用の促進において、エンゲージメントが課題に

現在、リファラル採用に7割の企業が関心をもっているものの、その中で導入できていない企業が4割あります。理由としては、「社内エンゲージメントが優先されるから」(56.4%)、「社内の協力が得られる気がしない」(36.4%)といった企業と社員のエンゲージメントに関わる問題が大多数を占めています。

リファラル採用は単なる採用手法の一つとして取り組むのではなく、経営視点で社員をファンにしてエンゲージメントを向上させていくことが重要であることが分かります。

社員をファンにする3つの新機能

1.自社のおすすめコメント共有機能

MyReferでは社員が友人に自社を紹介したときのおすすめコメントを蓄積・分析する「リファラル・プロモーター・スコア」(※)を提供し、人事が本質的なエンゲージメントを分析するために活用しています。

今回は、このおすすめコメントがタイムラインで共有されるようになりました。人事側で分析するだけでなく社員側に共有し、リファラル採用に参加するファン層の声を伝播させることで、社員が自社のポジティブな魅力を再発見できます。

また、リファラル採用で「どのようなことを友人・知人に伝えて応募してもらっているか」というナレッジが共有されることで、社員みんなが紹介しやすくなります。

(※) 2019年3月リリースより約11か月で5000件以上のコメントが蓄積しています。

2.社員の共感を生む社内ニュース配信

これまでのアドバイザリー実績より、リファラル採用を本質的に促進して社員をファンにするには、自社の“ストーリー”を伝えることが重要だと判明しました。採用における求人情報だけではなく、語りたくなる自社のストーリーがあることによって、社員が友人に自社を語りやすくなる機会を作ります。

今回は、社員が自社のファンになる「社内ニュース」を配信できるようになりました。文字装飾や複数の画像挿入が可能となり、背景やドラマの伝わりやすいニュースが作成できます。

3.称賛文化をつくるイイネ機能

リファラル採用においては社員を巻き込むことが最も重要であり、人事からの一方的なお知らせだけではなく、社員と双方向にコミュニケーションを取り「リファラル採用の文化」を作っていくことが重要です。

今回は、人事から配信される社内ニュースや、他の社員が紹介した際のおすすめコメントに「イイネ!」をつけられるようになりました。人事と社員の双方向のコミュニケーションを育むとともに、社員同士でも称賛しあうリファラル採用の文化を作ることができます。

【参照URL】従業員エンゲージメント向上とリファラル採用の促進に。社員を会社のファンにする3つの新機能 1月31日提供開始