1位はやっぱり〇〇!人材業界の営業パーソンがモチベーションアップのために読む漫画ベスト5 – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

1位はやっぱり〇〇!人材業界の営業パーソンがモチベーションアップのために読む漫画ベスト5

新規アポが取れない、提案が落ちた、クレームが起きた…。営業していれば、落ち込んでしまうこともあるもの。そんな時、人材業界の営業パーソンはどんな漫画を読んでモチベーションを上げているのでしょうか?アンケートで聞いてみました!

仕事のモチベーションを上げたいときに読む漫画を教えてください。

1位 「スラムダンク」

堂々の1位に輝いたのは、もはや説明不要のバスケットボール漫画「スラムダンク」。名言や名シーンが随所に散りばめられていますので、今日は陵南戦、別の日は山王戦など、その時の気分で気持ちを持ち上げるシーンが選べます。「オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か?オレは………オレは今なんだよ!」と、アンケートにお気に入りの台詞を書いてくれた人もいました。

【作品あらすじ】

中学3年間で50人もの女性にフラれた高校1年の不良少年・桜木花道は背の高さと身体能力からバスケットボール部の主将の妹、赤木晴子にバスケット部への入部を薦められる。彼女に一目惚れした「初心者」花道は彼女目当てに入部するも、練習・試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚めていき、才能を開花させながら、全国制覇を目指していくのであったが……。

2位 「キングダム」

第2位は、古代中華戦国大河ロマン「キングダム」。TV番組「アメトーーク!」で紹介されたこともあるので、読んだことはなくても名前は知っているという人も多いのではないでしょうか。作品を元にリーダーシップやチームワークを解説するビジネス本も出ており、読めば「みんなで目標を達成しよう!」という意欲がモリモリ湧いてきそうです。

【作品あらすじ】

時は紀元前、春秋戦国時代。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は500年もの動乱期。戦国七雄の一つ「秦国」の身寄りのない少年・信と漂は、今は 奴隷のような身なれど、いつか武功をあげて天下一の将軍になることを夢見て修行に励む。そんな二人が偶然、秦国の大臣に出会ったことから運命の歯車が動き出す!

3位 「エンゼルバンク ドラゴン桜外伝」

人材業界の営業パーソンらしさが現れていたのが、第3位にランクインした「エンゼルバンク ドラゴン桜外伝」。主人公は転職代理人で、まさに「転職」がテーマとなっています。モチベーションアップだけでなく、仕事のやり方を見直したり新たな視点が得られたりと、一石二鳥な作品です。

【作品あらすじ】

これは社会人のための“ドラゴン桜”だ! 今の仕事に悩んでないか!? 転職を考えているなら……今が人生の転機だ!! 転職とは人生のチューニング。龍山高校英語教師・井野真々子は転職代理人の海老沢と出会った。彼の話にひかれ転職を決意した!! 選んだ職業は、転職代理人!!

4位 「ワンピース」「宇宙兄弟」

第4位は「ワンピース」と「宇宙兄弟」。双方とも言わずと知れた人気作ですね。名シーンを読み込むもよし、仕事に役立つエッセンスを探すもよし。特にワンピースは関連するビジネス本もたくさん出版されています。

【ワンピース あらすじ】

時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

【宇宙兄弟 あらすじ】

兄は、優秀だが自分の能力を信じられず、ネガティブ思考に陥りがちな青年・ムッタ。ムッタは失業という挫折のさなか、幼い頃に弟と誓い合った夢を取り戻し、「宇宙飛行士になる」という夢をすでに叶えていた弟・ヒビトの後を追い始める。

5位 「働きマン」「ドラゴンボール」

第5位には「働きマン」と「ドラゴンボール」がランクイン。働きマンには、忙しく働いている全ての社会人が勇気付けられるはず。ドラゴンボールは童心に戻って、スカッと気持ちの切り替えができそうです。

【働きマン あらすじ】

松方弘子28歳、週刊JIDAIの女性編集者。寝食を忘れ、たとえプライベートを犠牲にしても仕事に没頭する彼女は人呼んで『働きマン』。松方と個性豊かな編集部員たちは、「働くとは何か」日々悩みながらそれぞれの仕事、人生と向き合っていく。

【ドラゴンボール あらすじ】

七つ集めれば、どんな願いでも一つだけ叶えてくれる「神龍(シェンロン)」を呼び出すことができる、ドラゴンボール。人里はなれた山奥に住む尻尾の生えた少年・孫悟空がドラゴンボールを求めて西の都から来た少女・ブルマと出会うところから物語は始まる!

まとめ

読んだことのある漫画はどのくらいありましたか? 人気漫画は読んでいるビジネスパーソンも多いので、アイスブレイクのネタにもなりそうです。営業たるもの、流行りモノは押さえておきたいところ。息抜きにチェックして、元気を取り戻して、明日から再び頑張りましょう!

【アンケート調査概要】

  • 調査方法:『HRog』読者へのWebアンケート
  • 調査期間:2018年6月1日~15日
  • 有効回答者数:73名

文/天野夏海

今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ