最新のHR領域のニュースメディア6選

人事に関連したメディアサイトが続々と登場しています。人事担当者の方は仕事に役立てようと目を通すことがあるでしょう。しかし、そのメディアの記事がさほど大したことがなくてがっかりしたという経験を持っている人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのはここ2.3年の間にリリースされた7つのメディアサイトです。これらのサイトには、企業の人事担当者へのインタビューで聞き出した人事戦略の成功例など有用な記事も多く掲載されています。人事担当者の方は目を通してみてはいかがでしょうか。

@人事

@人事
https://at-jinji.jp/

@人事は株式会社イーディアスが運営する人事のためのメディアです。
これまで人事のためのメディアというのはありきたりな情報が多かったのですが、@人事は実際の人事担当者へのインタビュー記事も豊富で、担当者向けのスキルアップ術、他社の人事施策の紹介など人事に関する具体的で有益な情報が満載です。Webだけではなく同名のフリーペーパーも季刊で発刊しています。

HR NOTE

HR NOTE
https://hcm-jinjer.com/media/

HR NOTEは株式会社ネオキャリアが運営するメディアです。
ネオキャリアは転職、派遣支援を行っている会社で、採用管理システムのjinjerも最近リリースしています。HR NOTEではHRTech領域の各サービスや活用事例、最先端人事を目指す方々の想い、データ分析などを用いた最先端の人事情報・採用手法を紹介しています。

人事タックル

人事タックル
http://jinji-tackle.jp/

人事タックルはクラウド人材管理ツール「カオナビ」を運営する株式会社カオナビが運営するメディアです。
人材採用や人材管理に関連したトピックの記事が中心になっています。人気ブロガーのイケダハヤト氏も寄稿しています。

美人事

美人事
http://www.bijinji.com/

美人事は株式会社 CIN GROUPが運営しているメディアです。
CIN GROUPは人材、求人広告代理、Webコンサルティング、法人向けのリラクゼーション派遣サービスなどのサービスもしています。美人事というメディアの名前の通りに企業の人事担当者の女性へのインタビュー記事が多数掲載されています。

人事アンテナ

人事アンテナ
https://hr.wantedly.com/

人事アンテナはウォンテッドリー株式会社が運営するメディアです。
ウォンテッドリーはソーシャルリクルーティングツールのWantedlyを運営しています。人事アンテナに掲載されている記事は企業の人事担当者へのインタビューが中心となっています。インタビュー記事は「採用計画を立てる」、「興味を持ってもらう人を増やす」、「面談、面接をして選考を進める」というふうに人事のシーン別にカテゴライズされており、実践的な記事として参考にできるでしょう。

The First Penguin

The First Penguin
https://thefirstpenguin.jp/

The First Penguinは株式会社nanapiが運営するスタートアップ向けの情報を配信するメディアです。
nanapiは生活に役立つHow to情報を紹介しているメディアnanapiや、海外向けに日本文化を発信するサイトIGNITIONを運営しています。

The First Penguinは実際の起業家の成功・失敗体験談、起業で得られた教訓などを主に発信していますが、スタートアップの採用や人材育成についての記事もあります。

いかがでしたでしょうか?オウンドメディアが全盛の今、無料で有用な記事を読むことが可能になりました。今回ご紹介したメディアはそれらオウンドメディアの中でも新し目、かつ、おすすめなメディアですのでぜひ目を通してみてください。