株式会社タイミー、介護業界のスキマバイト利用実態レポートを公開

出展元:株式会社タイミー

2025年問題が迫る介護業界で、人材確保のためにスキマバイトを利用する企業が増えている。

スキマバイトサービス「タイミー」を提供する株式会社タイミーは、介護業界のスキマバイト利用実態レポートを公開した。

調査結果は以下の通り。

タイミーに掲載された介護業界の求人募集の人数や導入事業所数が拡大している

介護業界のタイミーの利用は2023年の1年間で大きく拡大し、タイミーに掲載された介護業界の募集人数は前年同月比で約3.6倍、導入事業所数は約4.0倍に拡大した。

出展元:株式会社タイミー
出展元:株式会社タイミー

利用が拡大した要因として同社は、2023年4月に介護業界専門チームを発足し徹底した業務の切り出しをサポートしたことを挙げている。業務を細分化し、保有資格や未経験者・経験者のスキルに合わせて業務を任せていく体制を整えた。他にも、介護施設・事業所の既存職員に向けてタイミーワーカーの受け入れマニュアルを作成し運用まで細かくサポートを行っている。

出展元:株式会社タイミー

タイミーワーカーの介護有資格者が23万人を突破

タイミー上の介護有資格者は、2024年2月23万人を突破した。有資格者・経験者が増えるとより高度な業務も任せられるようになるため、介護業界の安定した人材確保に繋がると言える。

出展元:株式会社タイミー

詳細結果はコチラ

今回のレポートでは、介護業界でスキマバイトが急速に普及している様子が分かった。超高齢化社会への突入を目前にして、同社のサービスがどう拡大し今後どのように医療・介護業界へ貢献していくのか注目だ。

【参考記事】タイミー、介護業界のスキマバイト利用実態レポートを公開