【2017年7月2週 アルバイト系媒体 求人掲載件数レポート】3週連続で1%以内の変動で前年同様の推移 アルバイト需給均衡のタイミングか – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

【2017年7月2週 アルバイト系媒体 求人掲載件数レポート】3週連続で1%以内の変動で前年同様の推移 アルバイト需給均衡のタイミングか

HRogチャート(https://chart.hrog.net)で集計した、ウィークリー掲載件数速報をお届けします。
HR業界の動向や傾向を示す参考データとして、ぜひご活用ください。

<全体の推移>
5媒体の掲載件数の合計は、前週比-503件の1,432,235件となりました。
合計  : 1,432,235件
前週比 :  -503件
変動率 :  -0.0%(+0.65ポイント)

<昨対比>
昨年の同週対比で掲載件数を比較すると、+349,146件と132.2%の変動率となっています。

<媒体別の掲載件数>
今週は、an・バイトル・フロムエー・マイナビバイトでプラス、タウンワークでマイナスの結果となりました。

an
: 166,155件(+1.9%)
タウンワーク
: 733,345件(-1.0%)
バイトル
: 176,078件(+1.3%)
フロムエー
: 212,120件(+0.2%)
マイナビバイト
: 144,537件(+0.9%)

<都道府県別の掲載件数>
都道府県別で見てみると、プラスが23道県、マイナスが24都府県となりました。
プラス率の上位3都道府県  : 広島県、島根県、沖縄県
マイナス率の下位3都道府県 : 佐賀県、秋田県、長野県

3週連続で目立った変動が見られなかったアルバイト系求人掲載件数。
昨年の同時期を見てみると、6月最終週から6週連続で1%以内の変動、7月2週目は+210件と、ほぼ同じ動きをしています。
この時期はアルバイト求人の需給関係が均衡するタイミングなのでしょうか。
今後の推移にも注目していきたいと思います。

求人掲載件数 推移

媒体別 求人掲載件数 推移 ※表はソートがかけられます。

都道府県別 求人掲載件数 増減数 ※表はソートがかけられます。



今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ