商談数を最大化する!HRog編集部おすすめのweb商談ツール3選 – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

商談数を最大化する!HRog編集部おすすめのweb商談ツール3選

こんにちは!HRog編集部です。今回はおすすめのweb商談ツールを3つご紹介します。「もっと効率的に商談がしたい」「せっかくお問い合わせが来たのに遠方のため商談できない」といった悩みをお持ちの営業マンは必見です!

                                                            

web商談のメリット

おすすめのweb商談ツールをご紹介する前に、求人広告営業でweb商談を導入するメリットをお伝えしたいと思います。

メリット①:全国どこからお問い合わせが来ても営業できる

web商談最大のメリットは「場所に関係なく営業が可能になる」ということ。遠方からお問い合わせが来た時でも、「エリアの管轄外ですので…」とお断りする必要もなくなりますし、またわざわざ車を使ったり出張したりする必要がなくなります。

メリット②:工数削減

web商談ツールを導入すると、本来必要だった移動時間の分も商談の時間に充てることができます。その結果、営業マンの数が少なくとも十分な商談数を確保することができます。

メリット③:お客様にとって話を聞くハードルが下がる

お客様にとって「営業マンがわざわざ自社まで訪問してくる」というのは心理的ハードルが高いものです。web商談ツールを導入することで「web上で話を聞くだけならいいか」と心理的ハードルが下がるので、アポを取りやすくなります。

たくさんの商談を行う必要がある求人広告営業マンにとって、商談を効率化してくれるweb商談ツールは有益なツールと言えるでしょう。

それではweb商談ツールを導入する際に、チェックするべきポイントはいったいどのようなものなのでしょうか?

web商談ツールでチェックするべきポイントは?

web商談ツールの導入を検討する際には、以下のようなポイントをチェックしてみると良いでしょう。

接続の安定性

お客様とのコミュニケーションをストレスのないものにするためにも、接続が安定していることは重要です。

接続可能人数

お客様・自社から複数の人が商談に参加する際にスムーズにできるように、接続可能な最大人数を把握しましょう。

資料共有のしやすさ

オンラインの営業ではコミュニケーションを円滑にするため、営業資料がさらに重要なものになります。よって資料を共有しやすいかどうかも重要です。

ログインの必要の有無

お客様の使うハードルを下げるという意味で、サービス利用の際にログインが必要かどうかも重要です。

導入実績

他社が使っているサービスは安心感もあるもの。web商談ツールの導入を検討する際には、導入実績にも注目してみましょう。

では、さっそくおすすめのweb商談ツールを見ていきましょう。

appear.in

appear.inとは、ノルウェーの電話会社Telenorが提供している無料のWeb会議システムです。無料とは思えないくらい多機能なのが特徴であり、web商談で使いたい機能は一通りそろっています。また利用にあたっての登録が不要なので、簡単に利用を開始できます。

「ためしにweb商談ツールを取り入れてみたい」という方はまずこのappear.inから取り入れてみるのがおすすめです。

appear.in

URL:https://appear.in/
料金:無料(有料版あり)
最大接続可能人数:4人
資料共有機能:有
ログイン:不要

ベルフェイス

「5秒でつながるオンラインルーム」というキャッチコピーが有名なbellFace。bellFaceもまた、おすすめのweb商談ツールの一つです。

機能の豊富さとセキュリティ上の安定性もさることながら、導入支援と運用サポートが充実しているのがbellFaceの最大の特徴。導入企業も多く、web商談ツール導入を成功させたい方はおすすめのサービスといえるでしょう。

bellFace

URL:https://bell-face.com/
料金:月額72,000円@3ルーム/108,000円@6ルーム/135,000円@9ルーム
最大接続可能人数:~15人/~30人/無制限
資料共有機能:有
ログイン:不要

LiveOn

LiveOnは、「web商談を導入したいけれど、回線の不安定さや音切れが心配…。」という方におすすめです。

LiveOnは音声遅延や音切れを極力回避する自動帯域制御機能を搭載することにより、高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現しているのが最大の特徴です。また料金も比較的リーズナブルで試しやすいのが特徴です。

LIveOn

URL:https://www.liveon.ne.jp/
料金:月額3,000円/1ID(APS版)
最大接続可能人数:最大150人
資料共有機能:有
ログイン:不要

まとめ

今回はHRog編集部おすすめのweb商談ツールをご紹介しました。かつては「求人広告営業といえば訪問して営業するのが当たり前」という側面もありました。しかしテクノロジーが発展した今、できる営業マンならオンライン上の商談でも価値を発揮することは十分可能です。

web商談ツールを導入すれば、普通の営業マンでも1時間前後、移動時間が長い地方エリアの営業マンなら最大2時間ほどある移動時間が空く計算になります。その時間を使えばより採用ニーズの大きい企業をリストアップしたり、提案内容をさらにブラッシュアップしたりするなど、より良い営業活動を行うための時間に使うことができます。

営業効率を上げるためにも、このようなweb商談ツールもぜひ検討してみてくださいね!

リストとweb商談ツールを使って営業効率を最大化しよう!無料おためしはコチラから

HRogリスト-リーダーボードバナー729_90

(HRog編集部)

今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ