日程調整サービス「eeasy」、「予定の優先度」を考慮して日程調整可能な機能追加

オンラインのカレンダーに社外との打ち合わせだけでなく社内会議も多くある人は、「空き時間の中だけで日程調整する機能」では多数の社内会議により空き時間が確保できない状態になる。その結果本来優先すべきクライアントとの打て合わせの日程を調整できない・先延ばしになるという事象が発生するケースがある。

株式会社E4は同社の運営する日程調整サービス「eeasy(イージー)」において、予定の優先度を考慮した日程調整ができる機能を追加した。これにより採用面接の日程調整の際「社内会議よりも採用面接を優先する」ことを自動で可能になる。

eeasyとは、Googleカレンダー・Outlook予定表と連携して空き時間を自動判定することでビジネス上の日程調整を自動化するサービスだ。また、2種類の調整機能をがあるためあらゆるシチュエーションの日程調整に対応できる。

詳細はコチラ

今後について同社は「eeasy自体が『日程調整プラットフォーム』となり、20年以上前からほぼ進化していない、今まで非常に多くの時間が浪費されてきた『日程調整』の概念自体を変革していきます」とコメントしている。