【1位は3年連続Scalaの424万円!】2017年版プログラミング言語別給与ランキング – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

【1位は3年連続Scalaの424万円!】2017年版プログラミング言語別給与ランキング

programming01

毎年ご好評を頂いております、HRogチャートで見る「プログラミング言語別最新求人給与額ランキング」2017年版を発表します。

AI、IoTなどの新技術に対する投資意欲も拡大し、幅広い業種において注目度を高めていますので、プログラマーにとっては就職・転職がより有利で選択肢も豊富ですが、企業にとってはエンジニアの採用が困難な状況が続いていそうです。

さっそく、実際の数字を見ていきましょう!

すべてのプログラミング言語の平均求人年俸は376万3,259円で、昨年(373万4,312円)と比較して、引き続き、年俸額の上昇が見られました。掲載件数は11,428件と昨年(13,719件)よりも減少傾向となっていますが、採用に苦戦する企業が増え、求人経路が一般求人媒体から多様化していることが背景と考えられます。また、昨年の調査はコチラからご確認頂けます。

本年もプログラミング言語別に状況を見て行くと、技術トレンドやニーズの移り変わりが現れており、非常に興味深いところです。本発表では、IT職種の求人に強い正社員系媒体の中から下記の5媒体を対象に、求人マーケット分析サービスHRogチャートを使って、集計分析を行いました。


対象媒体:@type、DODA、エン転職、マイナビ転職、リクナビNEXT(順不同)
調査日:2017年9月25日
調査対象求人掲載件数:75,596件(全職種)
調査方法:昨年版で対象にした16言語を対象にして(Scala、Swift、Objective-C、Python、JavaScript、JAVA、Visual Basic、C言語、PHP、C++、COBOL、Ruby、C#、アセンブラ、Perl、R言語、ActionScript)、原稿の仕事内容項目内に各プログラミング言語が含まれる求人掲載件数(件数は延べ)
給与金額:掲載されている給与金額の下限値の平均

第10位 Perl(昨年:6位)

求人年俸額平均:373万6,062円
掲載件数:241件

昨年6位からランクダウン。求人件数も昨年の539件から大きく減る結果となりました。

第9位 アセンブラ(昨年:16位)

求人年俸額平均:375万4,131円
掲載件数:151件

昨年16位から大きく上昇!求人数も大きく増加!IoTの需要増の影響ではないでしょうか。

第8位 C++(昨年:11位)

求人年俸額平均:375万5,663円
掲載件数:1,270件

こちらもアセンブラと同じくIoT需要増か?昨年11位から上昇!

第7位 JavaScript/JS(昨年:5位)

求人年俸額平均:376万4,546円
掲載件数:980件

ここ数年大きく伸びたが、今年は伸びの反動か?落ち着いた様子です。

第6位 Java(昨年:8位)

求人年俸額平均:378万1,306円
掲載件数:2,463件

引き続き掲載件数1位のJava。ただし、昨年に引き続き掲載件数は減少傾向で、徐々に他の言語に移り変わっている傾向が伺えます。

第5位 Objective-C(昨年:7位)

求人年俸額平均:381万9,766円
掲載件数:283件

ランキングを2つ戻し5位の座を取り戻したObjective-C。ただし、求人件数は引き続き減少。

第4位 Ruby(昨年:4位)

求人年俸額平均:386万5,4166円
掲載件数:534件

昨年に引き続き4位にランクインのRuby。根強い人気です!

第3位 Swift(昨年:3位)

求人年俸額平均:390万4,398円
掲載件数:219件

年俸平均は昨年より少し下がったものの、第3位をキープ!

第2位 Python(昨年:2位)

求人年俸額平均:410万2,464円
掲載件数:444件

昨年よりも年俸平均は約5万円アップ!引き続き、第2位をキープしています。機械学習、AI周辺での求人ニーズが堅調のようです。

第1位 Scala(昨年:1位)

求人年俸額平均:424万6,759円
掲載件数:219件

3年連続で1位に輝いたScala!年俸平均は昨年の440万円6,963円から低下したものの、掲載件数は62件(139%)増となっております。

まとめ

エンタープライズシステム向け言語(JAVA・C#・VB・COBOL)全般が、給与、件数ともに好調で、企業向けシステム開発需要の高まりを裏付けているのではないでしょうか?また、機械学習やIoTなどのよく見かけるキーワードに関連する言語は件数も大きく伸ばし好調でした。Web系言語(Scala・Ruby・JavaScript・Perl・PHP)はここ数年大きく伸びた反動かやや減少傾向と落ち着いた様子でした。全体的に、現在のトレンドを非常によく現しているのではないかと思います。

各企業の採用活動は引き続き、苦戦を強いられる展開となりそうです。今後も、変化の激しいIT業界の動きを測る一指標として、求人マーケットデータを活用した分析レポートをお届してまいります。

順位言語求人年俸額平均求人件数
1Scala4,246,759円81
2Python4,102,464円444
3Swift3,904,398円219
4Ruby3,865,416円534
5Objective-C3,819,766円283
6Java3,781,306円2,463
7JavaScript3,764,546円960
8C++3,755,663円1,270
9アセンブラ3,754,131円151
10Perl3,736,062円241
11C#3,715,308円1,263
12PHP3,703,138円1,422
13COBOL3,663,149円262
14VisualBasic3,656,399円1,046
15C3,648,913円768
16ActionScript3,314,314円21

求人分析ならHRogチャート

本コンテンツのデータは、人材のビジネスの方、もしくは事業会社の採用担当者向けの求人マーケット分析サービス「HRogチャート」によって、作成されています。ゴーリストでは、このように求人情報から業界ごとの広告市場規模であったり、業界ごとのトレンドなどを見ることができる「HRogチャート」や「HRogマップ」というサービスをご提供しております。無料体験版もございますので、ぜひお問い合わせください。



今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ