「HRog」7周年を記念して特設ページをリリースしました!

こんにちは !HRog編集部です。いつもHRogをご覧いただきありがとうございます 。この度HRogは開設7周年を迎えたことを記念して、特設ページを公開しました。

HRog7周年記念特設ページはコチラ

7周年特設ページ開設の背景

2020年、新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済の停滞によって企業の求人ニーズは大きく冷え込み、多くの人材サービス企業が苦境に立たされています。

「HRog」は2013年11月の発足以来、人材業界特化型メディアとして7年間に渡り、業界で働く人たちが気になる情報を配信してきました。そして人材業界が落ち込んでいる今、業界を応援するために何かできることはないかという思いから「人材業界とともに」をテーマに掲げた特設ページを公開しました。

HRogは今後も「人材業界の一歩先を照らすメディア」として、人材業界で働く人たちに寄り添った情報をお届けます!

7周年記念特別企画「2025年の人材業界へ向けて」

新型コロナウイルスの蔓延、それに伴うリモートワーク・web面接の普及や副業の浸透など、雇用・採用のあり方が大きく変わった2020年。一方で人口減少は加速、今後さらなる人手不足が訪れることが予想される中、2025年の雇用・採用はどのようなものとなっているのでしょうか?

7周年記念特集「2025年の人材業界へ向けて」では人材業界の牽引する著名人やこれからの人材業界を作るサービス提供企業の責任者にご登場いただき、これからの人材業界の展望を語っていただきました!

7周年を記念してLINEスタンプ第3弾公開!

HRog7周年を記念して、「HRog」のイメージキャラクター「ふろぐん」のLINEクリエイターズスタンプ第3弾の配信を開始しました。セールスパーソンを中心にビジネスシーンでも使いやすいスタンプとなっています。ぜひご活用ください!

ふろぐんLINEスタンプ第3弾はコチラ

HRog編集長 菊池健生からのコメント

2020年、新型コロナウィルスの蔓延に伴う企業の採用市場の縮小により、人材業界は大きな打撃を受けました。求人数は回復傾向にありますが、コロナは未だに業界に大きな爪痕を残しています。

直近数年間を見てみると、有効求人倍率は高止まりを続け、人材業界には追い風ムードが漂っていました。しかし突如コロナが訪れ、景気は一転。このまま沈んでしまうのか、はたまた這い上がっていくのか、それは人材業界で働く方々一人ひとりにかかっているのではないでしょうか。

私は2009年、リーマン・ショックの不況の中で人材業界の営業マンとしてキャリアをスタートしました。当時は必死にテレアポ・飛び込み営業をして、採用ニーズがある企業を探したことを覚えています。決して恵まれたスタートではありませんでしたが、いま振り返るとそこが自分のキャリアの原点となっています。

「HRog」は開設以来7年間、人材業界で働く皆様をエンパワーメントする存在でありたいという思いで人材業界で働く方々を読者に情報をお届けし、「人材業界とともに」歩んできました。景気がいいときも悪いときもこの業界を見てきたからこそ、皆様のエネルギーがあればこのコロナ不況も打破できるのではないかと信じています。

「HRog」は人材業界ではたらく皆様を応援したいという思いから、今回の7周年企画をリリースしました。これからも「人材業界の一歩先を照らすメディア」として、人材業界をアップデートし、よりよい未来を作ろうとしているすべての皆様の支えとなる存在になれたらと思います。