国内、人材業界ホールディングスTOP3の売上年表【リクルートHD・テンプHD・パソナHD】

近年、国内の人材領域は有効求人倍率や完全失業率などの雇用関連指標が持続的に良化しており、需要が高くなってきている状況にあります。

現在、国内人材業界ホールディングスの売上トップ3は、リクルートHD、テンプHD、パソナHDですが、この3社の売上はどう推移しているのでしょうか。
リクルートの上場や、テンプのインテリジェンス買収など人材業界にとっても大きなトピックがあったここ3年ですが、売上続伸している3社の動向には目が離せません。

もうじき2016年第一四半期の決算も出揃うということで、直近の売上やM&Aの状況を簡単に図でまとめてみました。改正労働者派遣法の成立やマイナンバーの開始を控えるなかで、今後も業界の動きを探ってみたいと思います。

※テンプ HDH2016は5月期決算のため、2016年第一四半期の売上高は掲載していません。

20150918_matome

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *