【エンジニア求人特集 #2】求人件数から見える、プログラミング言語のライフサイクルとは? – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

【エンジニア求人特集 #2】求人件数から見える、プログラミング言語のライフサイクルとは?

今年のエンジニア求人市場を徹底分析!エンジニア求人特集

毎年ご好評いただいているHRogの「プログラミング言語別給与ランキング」。2018年にして5回目を迎える今回は、「エンジニア求人特集」と題して、恒例の給与ランキングに加えて様々な軸から2018年ITエンジニア採用の求人動向をより深く分析していきたいと思います!

人材不足のニュースがメディアを大きく賑わせた2018年、エンジニア求人も大きな伸びを示しました。エンジニア採用の難しさにさらなる拍車がかかる中、エンジニア採用の求人トレンドはどのように変化しているのでしょうか?

人材業界・エンジニアの採用に携わる方は必見の特集です!

前回記事「【エンジニア求人特集 #1】プログラミング言語別給与ランキング 2018年版」では募集給与の面から求人データを読み解き、2018年のエンジニア採用のトレンドを分析しました。今回は求人件数の面から求人データを分析します。

  • 求人件数の多い言語TOP5
  • 全体の件数ボリュームはそこまで大きくないものの、今年1年で求人数を伸ばした、件数上昇率の大きい言語TOP5
  • 反対に、この一年間で求人件数を減らした言語

をご紹介しながら、エンジニア採用の動向を多面的に見ていきたいと思います!

求人件数ランキング上位はJavaをはじめとした安定・成熟した言語

※グラフの数値は、それぞれ2018年1月、2018年12月の求人掲載件数です。
※「掲載上昇率(上昇率)」とは、2018年1月と比較したときの12月の求人件数の上昇率のことです。

5年前から変わらず求人件数TOPのプログラミング言語はJavaです。JavaはOSやプラットフォームへの依存が少ない言語で、Webシステムやスマートフォン、組み込みシステムなど、非常に幅広いシステムの開発に利用されています。

言語の特性から堅牢な設計や実装が可能な事や、言語として成熟しているため技術変化が比較的少なく、大規模システムの開発に向いています。特に業務系システムのバックエンドでは古くから主要言語として利用されており、需要は変わらず堅調です。

2位にはPHP、3位にはJavaScriptと、Webシステムで利用される言語がランクインしています。特にJavaScriptは昨年と比べても大きく件数を増やしています。

求人件数ランキング1位:Java

掲載件数(12月第一週の掲載件数):7,977件
掲載上昇件数(2018年1月と比較した際の12月の増加件数):+758件
掲載上昇率:10.5%

求人件数ランキング2位:PHP

掲載件数:5,468件
掲載上昇件数:+311件
掲載上昇率:6.0%

求人件数ランキング3位:Javascript

掲載件数:5,187件
掲載上昇件数:+1,042件
掲載上昇率:25.1%

求人件数ランキング4位:C#

掲載件数:4,018件
掲載上昇件数:+638件
掲載上昇率:18.9%

求人件数ランキング5位:C++

掲載件数:3,823件
掲載上昇件数:+568件
掲載上昇率:17.5%

件数の上昇率が大きいのは?

※グラフの数値は、それぞれ2018年1月、2018年12月の求人掲載件数です。
※「掲載上昇率(上昇率)」とは、2018年1月と比較したときの12月の求人件数の上昇率のことです。

次に2018年1月から2018年12月にかけて求人件数の伸び率が高い、件数上昇率ランキングTOP5の言語を見ていきましょう。

2018年に求人件数を大きく伸ばしたのは、前回の記事で紹介した給与ランキングでも上位にランクインしたKotlin、TypeScript、Go言語といった比較的新しい言語です。
(Kotlin、TypeScript、Go言語のくわしい説明が知りたい方は前回の記事をご覧ください。)

最近注目度の高い言語は開発の生産性を高めるものが多く、ますます競争の高まるシステム開発において、新しい言語や技術を積極的に取り入れている状況が窺えます。

件数上昇率ランキング1位:Kotlin

掲載上昇率:125.1%
掲載件数:403件
掲載上昇件数:+224件
求人件数ランキング:17位

件数上昇率ランキング2位:TypeScript

掲載上昇率:101.4%
掲載件数:290件
掲載上昇件数:+146件
求人件数ランキング:18位

件数上昇率ランキング3位:Go言語

掲載上昇率:64.8%
掲載件数:557件
掲載上昇件数:+219件
求人件数ランキング:15位

件数上昇率ランキング4位:Python

掲載上昇率:56.8%
掲載件数:2,742件
掲載上昇件数:+993件
求人件数ランキング:7位

件数上昇率ランキング5位:R言語

掲載上昇率:40.4%
掲載件数:830件
掲載上昇件数:+239件
求人件数ランキング:12位

求人を減らしている言語から気になる言語をピックアップ!

※グラフの数値は、それぞれ2018年1月、2018年12月の求人掲載件数です。
※円内のパーセンテージは、2018年1月と比較したときの12月の求人件数の変動率です。

上図はプログラミング言語ごとに2018年求人件数の伸びが緩やかだったもの・また求人件数を減らしたものをピックアップ・ランキング化したものです。そのなかでも特に注目したい言語は、ActionScriptとObjective-C です。

ActionScript

掲載上昇率:-22.7%
掲載件数:99件
掲載上昇件数:-29件
求人件数ランキング:20位

ActionScriptは、Adobe Flash の開発に用いられる言語です。2020年にFlash Playerの提供終了が予定されており、既存システムのメンテナンス以外でActionScriptが用いられるケースはほぼなくなっていると言えるでしょう。

Objective-C

掲載変動率:-6.5%
掲載件数:1,026件
掲載上昇件数:-71件
求人件数ランキング:10位

Objective-CはiOS(iPhone)アプリの開発に利用される言語ですが、こちらもAppleからObjective-C に代わる言語としてSwiftがリリースされてから4年が経ち、Swiftに件数で逆転された状況です。

求人件数から見るプログラミング言語のライフサイクル

全言語でみると全掲載件数は44,646件、また1年間での上昇件数は20%近い件数の上昇となっており、エンジニア需要の高まりを伺えます。

さらに、言語別に求人件数を分析していくと、新しい言語が次々と登場し求人件数を増やす一方で、役割を終えて徐々に求人ニーズを減らしていく言語もあり、技術の移り変わりを感じられます。人材業界に携わる人も言語のライフサイクルを意識して、採用トレンドの言語をチェックしましょう。

各言語の求人件数・件数の変動率は、以下の表から確認可能となっております。

対象媒体:doda、Find Job、Green、@type、エン転職、バイトルNEXT、マイナビ転職、マイナビ転職エージェントサーチ、リクナビNEXT、リクルートエージェント、転職ナビ(順不同)
調査日:2018年1月1日, 2018年12月3日
調査対象総件数:236,427件(2018年12月3日掲載の全職種求人データ)
調査方法:以下の20言語(ActionScript,C#,C++,COBOL,C言語,Go言語,Java,JavaScript,Kotlin,Objective-C,Perl,PHP,Python,Ruby,R言語,Scala,Swift,TypeScript,VisualBasic,アセンブラ)を対象に、原稿の仕事内容、応募条件の項目内に各プログラミング言語の表記が含まれる求人データを集計、分析

※本記事は「HRogリスト」のデータをもとに作成しています。
※「求人件数」とは、2018年12月3日時点での求人件数のこと。
※「対1月比上昇件数」とは、2018年1月1日と比較した際の2018年12月3日の掲載求人の増減件数のこと。
※「対1月比掲載件数上昇率」とは、2018年1月1日と比較した際の2018年12月3日の掲載件数の増減率のこと。

まとめ

第二回エンジニア求人特集、今回は「求人件数から見る、プログラミング言語のライフサイクルとは?」と題して、求人出稿件数のランキングのほか、1年間の件数上昇率も分析しました。

第一回でご紹介した給与金額によるランキングだけでなく、求人件数の時系列での変化を見ることで、より多くの動きを見いだすことができたのではないかと思います。

次回記事では求人媒体の利用実態をより深く分析するために「広告出稿金額」に着目。「求人出稿金額から見える、エンジニア求人の媒体ニーズとは?」と題して、2018年求人媒体に掲載されたエンジニア求人を出稿金額の観点から分析していきます。

さらに求人情報を分析したい方へ

HRog運営会社の株式会社ゴーリストは人材業界のパートナーを目指し、求人広告ビッグデータを利用した人材業界の営業活動の効率化を図るサービス「HRogシリーズ」を提供しています。

各サービスには無料で試せるフリープランもご用意しております。求人ニーズのある企業の開拓や営業活動の効率化にご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

求人情報を元にしたHR業界のための企業リスト「HRogリスト
※本記事は「HRogリスト」のデータをもとに作成しています。

求人情報から調査・分析ができるサービス「HRogチャート

企業名:株式会社ゴーリスト
担当者名:濵田(はまだ)
TEL:03-5577-5162
Email:sales@goalist.co.jp
(HRog編集部)


今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ