【人材業界入門#01】人材業界の最新情報を知る~初心者はまずここから

新人営業はこれを見よ!新卒のための人材業界入門特集

4月になり、今年も多くの新卒社員が新たに人材業界で働くことになります。業界知識や採用ノウハウなどキャッチアップすることが多く、不安に感じている方も多いのではないでしょうか?本特集ではこの春人材系企業に勤めることになった新卒の方向けに、おさえるべき知識やノウハウをご紹介します。

新社会人のみなさま、就職おめでとうございます!

この春から人材業界へ就職する人の中には「まず何から勉強をはじめたらいいのか分からない」「新型コロナウイルスの影響もあり、業界の先行きが心配」など、不安を抱えている方もいるのではないのでしょうか?

今回は「新人営業はこれを見よ!新卒のための人材業界入門特集」の第一弾として、人材業界の新人営業が人材業界の動きを知るためにチェックすべき情報をご紹介します。

人材業界営業の基本は「求人ニーズの高いところにアプローチ」

クライアントの採用支援を担う人材業界の営業が常にチェックしておく必要があるのは、企業の求人ニーズの動向です。

求人ニーズとは、「今、企業の採用意欲は高まっているのか?それとも落ち込んでいるのか?」が分かる指標のこと。求人ニーズの浮き沈みが売上に直結する人材業界の営業にとって、どの業種・職種・エリアで求人ニーズが高まっているか把握することは非常に重要になります。

また、人材業界のサービスは職種特化型やエリア特化型などがあり、それぞれのサービスで得意とする採用ターゲットが異なっています。自社のサービスと相性がいいターゲットの求人ニーズに注目し、自社のサービスの取引先になる見込みが高いところにアプローチをかけることが大切です。

求人ニーズの動向は、以下のコンテンツから確認できます。

厚生労働省:一般職業紹介状況

URL:https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/114-1.html

一般職業紹介状況とは

厚生労働省が作成する公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめたデータ。

求人ニーズの動向を把握できるデータとして、厚生労働省が毎月発表する「一般職業紹介状況」があります。企業側・求職者側両方の動きが追えるので、有効求人倍率も確認できるのが特徴です。一方でハローワークは無料で掲載できるため、数値に含まれる求人企業の中にも採用意欲にばらつきがあることを考慮に入れる必要があります。

有効求人倍率とは

有効求職者に対する有効求人数の割合。景気とほぼ一致で動く。
有効求人倍率が1より大きければ人を探す企業が多く、1より小さければ仕事を探す人が多い。

またHRogでも「人材ニュース」のコンテンツとして有効求人倍率を定期的に取り上げています。

HRog:求人掲載件数レポート

求人掲載件数レポートとは

最新の求人媒体に掲載している企業情報をとりまとめ、求人件数をデータ化したレポート。

HRogで毎週発表している「求人掲載件数レポート」もまた、求人ニーズの動向の把握に役立ちます。転職系・アルバイト系と雇用形態別に求人数の推移を確認できること、5つの主要媒体をまたいでおり網羅的な形で求人ニーズの動向を把握できるのが特徴です。

職種別の求人動向が知りたい方は月間求人レポート(転職系アルバイト系)がおすすめです。

人材業界各企業の動きを知る

求人ニーズの動向を追うとともに、自社の競合にあたる人材業界各企業の業績や動向にも注目してみましょう。

同じビジネスモデルを展開する会社でも業績を大きく伸ばしているところとそうでないところがあります。それらの違いを分析することで、人材業界のトレンドが分かるようになります。

また動向では、新サービスのローンチや他の会社との事業提携にも注目してみましょう。近年は求人メディアや人材紹介・人材派遣など従来のビジネスモデルに加えて、HR Techを活用したサービスの提供や新規事業の開発に乗り出す企業も多いです。どの企業がどんなサービスを提供しているのか、その裏にあるクライアントの採用課題は何かを読み取ることで、人材業界への理解がさらに深まります。

人材業界各企業の業績や動向は、以下のコンテンツから確認できます。

売上高から見た人材業界地図

HRogが毎年公開している「売上高から見た人材業界地図」では、業績を公開している人材系大手各企業の売上と利益をまとめています。各企業に対して業績の要因や事業の動きが分かるような一言コメントをつけています。

人材ニュース

URL:https://hrog.net/category/news/

「人材ニュース」では雇用政策や有効求人倍率の推移など、人材業界にまつわる最新のニュースを取り上げるとともに、人材系企業各社の新サービスのローンチや事業提携についても情報発信をしています。人材業界への知見を深めるとともに、クライアントへの情報提供にも活用出来るコンテンツです。

まとめ

今回は「人材業界の最新情報を知る」をテーマに、人材業界の新人営業の方へのおすすめコンテンツをご紹介しました。多種多様な業界・職種の採用支援をおこなう人材業界の営業は、業界理解や職種理解、採用ノウハウやトレンドなど、さまざまな知識をキャッチアップする必要があります。

今まさにご覧になっていただいているHRogは、人材業界で働く方向けに特化して毎日情報を発信しているメディアです。人材業界で営業される方はぜひチェックしてみてください。

HRogの最新情報はこちらから!

※アイコンを押すとそれぞれのリンクへ飛びます

今後も「新卒のための人材業界入門特集」では新人営業の方に役に立つコンテンツをご紹介したいと思います。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。