【2020年最新版】Web面接ツール(オンライン面接ツール)21選

近年、採用面接を対面ではなく、Webで行う企業が増加しています。Web面接を導入することで、遠方からの応募も期待でき、マッチングの機会が増加するほか、採用担当者の負担軽減や採用スケジュールの短縮など、企業にとってのメリットも多くあります。今後も需要の拡大が予想されるWeb面接ツール(オンライン面接ツール)にはどのような種類があるのでしょうか。今回は、2020年9月現在のWeb面接ツールについて料金体系や特徴などをまとめました。Web面接ツールについて興味のある方はぜひご覧ください。

※この記事への掲載をご希望されるWEB面接ツール提供企業の方は、コチラからお願いいたします。
※掲載内容の変更や削除の依頼はコチラからお願いいたします。

Web面接ツール(オンライン面接ツール)とは

Web面接ツール(オンライン面接ツール)とは、求職者との面接・面談をWeb上で行うためのツールです。

これまでの採用活動では、企業に面接会場を設置したり、採用担当者が社外の面接会場に出向いたりする必要がありました。Web面接ツールを導入することで、採用担当者は社内にいながら、応募者は自宅や外出先でも面接を行うことが可能となり、時間の短縮や業務の効率化にもつながります。

Web面接ツール(オンライン面接ツール)でできること

Web面接ツールには、「スケジュール管理機能」や「チャット機能」「リマインダー機能」など、さまざまな便利機能が付いているサービスが多くあります。

また、Web面接ツールならではの機能として、面接の様子を録画できる「選考録画機能」や、あらかじめ質問項目を設定し、あらかじめ企業が設定した質問項目に対し、応募者自身が動画を撮って回答する「動画選考機能」などもあります。

近年ではATSと連動して、面接結果を評価シートで管理、応募者の情報をデータベース化、候補者への質問項目の自動選定とその提示・回答集約など様々な機能が追加されています。

Web面接ツール(オンライン面接ツール)21選

採用面接に特化した機能を持つWeb面接ツール(オンライン面接ツール)

ここでは、採用面接に特化した機能を持つWeb面接ツール(オンライン面接ツール)を紹介します。Web面接機能に加えて、応募者のスケジュールや選考の評価を一元管理できる機能などを有しているため、導入することで採用業務の改善が見込めます。

インタビューメーカー

URL   :https://interview-maker.jp/
運営会社 :株式会社スタジアム
初期費用 :39,800円
月額費用 :29,800円~
無料プラン:あり(申し込みから30日間)

インタビューメーカーの特徴

・面接スケジュール調整を自動化
・応募者情報の事前登録なしで利用可能
・面接官チャット機能あり

ウェブメン

URL   : https://careerlab.tenshoku.mynavi.jp/btob/lineup/mensetsu/4573/
運営会社 :株式会社マイナビ
初期費用 :要問い合わせ
月額費用 :20,000円~
無料プラン:なし

ウェブメンの特徴

・相互に手書きのイラストやメモを描いて共有できる機能あり
・ビデオ通話URLワンクリックで繋がる
・単月からの申込が可能

経営人事

URL   : https://keieijinji-lp.com/
運営会社 :株式会社経営人事パートナーズ
初期費用 :0円
月額費用 :要問い合わせ
無料プラン:なし

経営人事の特徴

・選考記録をすべて記録しデータベース化
・候補者への質問項目の自動選定とその提示
・回答集約が可能・入社後の育成方法のアドバイスが分かる「新人トリセツ」機能あり

どこでも面接

URL   : https://livecall.jp/mensetsu/
運営会社 :スピンシェル株式会社
導入費用 :48,000円~ ※利用期間ごとに料金が変動
月額費用 :0円~
無料プラン:なし

どこでも面接の特徴

・Web面接中に、通話画面の中でPDF、Word、Excel、PowerPointなどの資料を送信可能
・三者通話機能あり
・月額料金無料プランもあり

BioGraph

URL   : https://www.biograph.jp/
運営会社 :株式会社マージナル
初期費用 :10,000円~
月額費用 :10,000円~
無料プラン:あり(月5回まで)

BioGraphの特徴

・面接代行のサービスあり
・企業の関係者を複数人接続した状態で応募者と面接が可能
・専用アプリのインストール不要

connect live

URL   : https://comm.rakuten.co.jp/houjin/connectlive/human/
運営会社 :楽天コミュニケーションズ株式会社
初期費用 :0円
月額費用 :1950円~
無料プラン:あり(30日間)

connect liveの特徴

・初期費用無料
・多地点会議が可能
・画面・アプリケーション共有

harutaka

URL   : https://harutaka.jp/
運営会社 :株式会社ZENKIGEN
初期費用 :要問い合わせ
月額費用 :要問い合わせ
無料プラン:なし

harutakaの特徴

・アプリ不要
・最短1日で利用開始可能
・専任のコンサルタントがサポート

Playse

URL   : https://playse.jp/meet
運営会社 : 株式会社manebi
初期費用 : 0円~
月額費用 : 14,800円~
無料プラン: 要問合せ

Playseの特徴

・動画やスライドなどを掲載したページを作成、公開できるページ作成機能あり
・応募者のエントリーフォームを作成可能
・面接結果を評価シートで管理

SHaiN

URL   :https://shain-ai.jp/
運営会社 :株式会社タレントアンドアセスメント
初期費用 :0円
月額費用 :3,000円/件~
無料プラン:あり(30日間)

SHaiNの特徴

・世界初の対話型AI面接サービス
・完全従量課金制
・回答内容のテキスト化

SOKUMEN

URL   :https://www.maru.jp/sokumen-g/
運営会社 :株式会社マルジュ
初期費用 :0円
月額費用 :19,800円~
無料プラン:あり

SOKUMENの特徴

・アプリ・登録・ログイン不要
・即日導入可能
・エントリーシートカスタマイズが可能

VIEWHUB

URL   :https://www.viewhub.biz/
運営会社 :FacePeer株式会社
初期費用 :要問い合わせ
月額費用 :10,000円~
無料プラン:あり(2週間)

VIEWHUBの特徴

・ビデオ通話にスケジュール管理を付加したサービス
・グループ面接機能あり
・スケジュールを登録すると求職者にメールの自動送信ができる

採用面接に限らず、広くweb会議に使えるツール(有料)

ここでは採用面接に限らず、商談や社内会議など様々な場面で利用できるツールを紹介します。録音した音声の文字起こし機能やアンケート機能など、独自の機能を有しているツールが多いのが特徴です。

ビデオトークpowered by空電

URL   : https://www.nttcoms.com/service/videotalk/
運営会社 : NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
初期費用 :要問い合わせ
月額費用 :要問い合わせ
無料プラン:あり(2週間)

ビデオトークpowered by空電の特徴

・SMS送信でビデオ通話が可能
・ビデオ電話の実施状況等を専用のレポートから確認が可能
・システム上でのビデオ通話URLの送信を実現できるAPI機能あり

bellFace

URL   :https://bell-face.com/reason/
運営会社 :ベルフェイス株式会社
初期費用 :要問い合わせ
月額費用 :要問い合わせ
無料プラン:なし

bellFaceの特徴

・録画録音機能での会話の自動テキスト化
・専任コンサルタントによるサポート体制
・トークスクリプト表示が可能

Calling

URL   :https://www.calling.fun/
運営会社 :株式会社ネオラボ
初期費用 :200,000円
月額費用 :1500円/ID~(最低利用数10IDから)
無料プラン:あり(7日間)

Callingの特徴

・定額で通話無制限
・共有メモ、ホワイトボード機能あり
・アンケート機能あり

FACEHUB

URL   :https://www.face-peer.com/
運営会社 :FacePeer株式会社
初期費用 :要問い合わせ
月額費用 :10,000円~
無料プラン:あり(2週間)

FACEHUBの特徴

・インストール・アカウント不要
・シンプルでわかりやすい
・音声自動文字化機能あり

V-CUBEミーティング

URL   :https://jp.vcube.com/lp_mtg/25
運営会社 :株式会社ブイキューブ
初期費用 :要問い合わせ
月額費用 :要問い合わせ
無料プラン:あり(14日間)

V-CUBEミーティングの特徴

・多言語対応で海外拠点でも利用可能
・24時間365日のサポート体制
・専用の国際データセンター間ネットワークを保有し、映像・音声が安定した国際間Web会議を実現

採用面接に限らず、広くweb会議に使えるツール(無料)

ここでは無料で使えるWeb面接ツールを紹介します。利用時間や参加人数、機能などに制限はあるものの、Web面接をするにあたって必要な機能を揃えています。「Web面接をやってみたい」という企業は、まずはこのような無料のツールを利用してみるのがおすすめです。

Googleハングアウト

URL   :https://chrome.google.com/webstore/detail/google-hangouts/
運営会社 :Google
初期費用 :0円
月額費用 :0円
無料プラン:なし

Googleハングアウトの特徴

・最大10人でのビデオ通話が可能
・写真や絵文字の送信も可能
・有料サービスGoogle Meetもあり

Microsoft Teams

URL   :https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/microsoft-teams/group-chat-software
運営会社 :Microsoft
初期費用 :0円~
月額費用 :0円~
無料プラン:あり

Microsoft Teamsの特徴

・Word、PowerPoint、ExcelなどMicrosoft製品と連携
・最大10000人とオンライン会議が可能
・チャットの翻訳機能あり

Skype

URL   :https://www.skype.com/ja/
運営会社 :Microsoft 
初期費用 :0円
月額費用 :0円
無料プラン:あり

Skypeの特徴

・音声・ビデオ通話中の会話を字幕表示できる
・最大50人のビデオ通話が可能
・通話の録画が可能

Webex

URL   :https://www.webex.com/ja/index.html
運営会社 :シスコシステムズ合同会社
初期費用 :要問い合わせ
月額費用 :0円~
無料プラン:あり

Webexの特徴

・他社製品とも連携可能
・録音内容文字変換機能あり
・1つの会議に100名まで参加可能

Zoom

URL   :https://zoom.us/
運営会社 :Zoomビデオコミュニケーションズ
初期費用 :0円~
月額費用 :0円~
無料プラン:あり

Zoomの特徴

・オプションにより100名~10000名まで参加可能
・セットアップと事前登録が簡単
・無料でも使用可能

まとめ

今回はWeb面接ツールに利用できるツールをご紹介しました。コロナウィルスの影響で利用するシーンも多くなり、ツールごとにさまざまな機能が追加されていることがわかりました。Web面接ツールに興味のある方は、ぜひ参考にしてもらえればと思います。