株式会社MyRefer、「リファラル採用研究所」を設立し海外学術研究レポート『Global Academic Review of ERP』 を発刊

社員から友人・知人を紹介してもらうリファラル採用は、企業と候補者双方をよく知る社員の紹介であるためミスマッチが起きにくく、採用コストを抑えられる方法として近年注目を集めている。人手不足やコロナ禍の影響もあり、2021年7月には41%の企業がリファラル採用の導入を検討しているという調査結果も発表された。

日本のリファラル採用をさらに推進するため、株式会社MyReferは2021年9月、リファラル採用に関する最先端の研究を行う「リファラル採用研究所」を設立した。

同研究所では、リファラル採用を中心に採用、エンゲージメント、組織力向上などのテーマで調査・研究を行う。その他にも、セミナーの企画運営や日本の採用市場に関する提言などを実施する予定だ。

また今回、研究の第一弾として、採用学研究所の伊達氏と共同で海外学術研究レポート『Global Academic Review of ERP』 を発刊した。従業員の「紹介行動」を促すにはどうすればよいかというテーマで、「紹介行動」をする人の特徴やインセンティブの効用などについて考察されている。

ダウンロードはコチラ

リファラル採用は今後日本でも多く取り入れられていく採用手法だと考えられる。同研究所が発信する最先端の情報に注目したい。

【参考URL】株式会社MyRefer、リファラル採用研究所設立のお知らせ~第一弾『Global Academic Review of ERP』発刊、採用学研究所の伊達氏監修~