【大激震の21採用#12】2020年10月度新卒系三大ナビサイト・求人レポート 前年比94%・新着求人件数は743件

大激震・新卒採用マーケット 2021卒動向を徹底分析

新卒一括採用の見直しやリクナビ内定辞退率販売問題など、20卒では新卒採用のあり方が改めて問われました。また21卒はコロナウイルスの影響もあり、各社が感染拡大防止のためにイベント中止などの対応を迫られています。本特集ではそんな変化の真っ只中にある21卒の採用市場を徹底的に分析します。

HRog運営会社のゴーリストが収集している最新の求人媒体掲載情報を活用した「2020年10月度新卒系三大ナビサイト・求人レポート」をお届けします。求人市場の動向や各求人媒体・職種の傾向を紐解くのにぜひお役立てください。

2020年10月度の新卒採用市場サマリ
  • 2020年10月の求人掲載件数合計は62,672件(前年同月比-4,097件・94%)。前月比87%・9610件の減少。
  • 媒体別に見ると、前月比較で「キャリタス就活2021」「マイナビ2021」の求人件数が増加、「リクナビ2021」では求人件数が減少。「リクナビ2021」(-10,239件・57%)は30%以上の大幅減。
  • 20卒ナビサイトとの同月比較では、「キャリタス就活2021」「マイナビ2021」で求人件数が増加、「リクナビ2021」では求人件数が減少。
  • 業種別では、20卒ナビサイトとの同月比較で18業種中17職種の求人件数が減少。唯一増加したのは「官公庁/団体/学校/教育」(+524件・111%)。

全体件数推移

HRogリストのデータを元に作成

ナビサイト別求人件数

HRogリストのデータを元に作成
21卒ナビサイト ナビサイト別求人件数サマリ
  • 媒体別に見ると、前月比較で「キャリタス就活2021」「マイナビ2021」の求人件数が増加、「リクナビ2021」では求人件数が減少。10月の内定シーズンを経てリクナビダイレクト(※)転載求人のほとんどが掲載終了した影響で、「リクナビ2021」(-10,239件・57%)は30%以上の大幅減。
  • 20卒ナビサイトとの同月比較では、「キャリタス就活2021」「マイナビ2021」で求人件数が増加、「リクナビ2021」では求人件数が減少。

※リクナビダイレクトとは
リクルートキャリアが運営する新卒・既卒向けのダイレクトリクルーティングサービス。掲載求人は中小企業が多い。2021年3月31日にサービス終了予定。

業種別求人件数

HRogリストのデータを元に作成

※このレポートでは媒体に記載された業種カテゴリーではなく、独自に作成した統一業種カテゴリーで求人案件を分類・集計しています。

21卒ナビサイト 業種別求人件数サマリ
  • 20卒ナビサイトとの同月比較で18業種中17職種の求人件数が減少。「官公庁/団体/学校/教育」(+524件・111%)が求人件数を伸ばす。
  • 前月比較では、全職種で求人件数が減少。特に「ファッション/理美容/エステ」(-248件・64%)は30%以上の大幅減。

10月の新着求人

HRogリストのデータを元に作成

※8月から9月にかけて出稿を取りやめた求人があるため、新着求人の件数と実際の増減数には差があります。

9月から10月にかけて、新着求人は合計で743件増加しました。上記の企業が新しく求人掲載を開始しています。

下記のフォームにお申し込みいただいた方には、上記企業を含む10月の新着求人企業の情報を確認できるリストのサンプルを無料でプレゼントしております。ご興味のある方は下記からお気軽にダウンロードしてください。

【無料】2020年10月の新着求人掲載企業リスト サンプルプレゼント

集計対象媒体 :「リクナビ2021」「マイナビ2021」「キャリタス就活2021」
集計対象期間 :2020年9月7日、2020年10月5日
集計方法   :掲載URLベースで新着求人を集計

会社名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

※ご送信の前に「同意書」「サービス利用規約」を必ずお読みください。

同意する

調査概要

調査対象データ:HRogリストより「リクナビ2020/2021」「マイナビ2020/2021」「キャリタス就活2020/2021」に掲載された求人情報をデータ化して集計
調査対象期間 :2019年9月~2020年10月
集計条件   : 各月第一月曜日時点の求人件数を集計

※このレポートでは媒体に記載された業種カテゴリーではなく、独自に作成した統一業種カテゴリーで求人案件を分類・集計しています。

※引用・参照の際は当ページのURL記載、またはリンク設定をお願いします。

(HRog編集部)