人材サービス企業43社が考える「#2025年のHR」

新型コロナウイルスの蔓延、それに伴うリモートワーク・web面接の普及や副業の浸透など、雇用・採用のあり方が大きく変わった2020年。一方で人口減少は加速、今後さらなる人手不足が訪れることが予想される中、2025年の雇用・採用はどのようなものとなっているのでしょうか?

HRogは2020年11月に開設7周年を記念して、人材業界の牽引する著名人やこれからの人材業界を作るサービス提供企業の責任者の方にこれからの人材業界の展望についてコメントをいただく特別企画「#2025年のHR」を実施しました。今回はそれらのコメントを「HR Tech」「求人メディア・SNS」などのカテゴリ毎にまとめました。ぜひご覧ください。

なお、コメントのご寄稿は随時受け付けております。掲載をご希望の方は下記受付フォームをご確認の上、ご応募ください。

「#2025年のHR」掲載コメント受付フォームはコチラ